巣は刺激しない|騒音被害や憤慨を引き起こす鳩|ネズミや鳩の駆除

騒音被害や憤慨を引き起こす鳩|ネズミや鳩の駆除

作業員

巣は刺激しない

困る女性

都会までも進出しているハチ

蜂は人にとってもっとも危険な生物であると言っても過言ではないでしょう。人に身近なミツバチやアシナガバチは比較的おとなしく、巣などを刺激しない限り人を襲うことは滅多にないでしょう。そのイメージがあるので、蜂を少し軽く見てしまう傾向があるようです。やはり危ない蜂はオオスズメバチになります。ご存知の通り大柄で大きな顎を持つ蜂で、見た目からしてこわいものです。ただ、この蜂は山などに巣を作る習性があるので、人と接触する機会は少ない方でしょう。一番怖いのは軒下に巣を作るキイロスズメバチです。刺傷被害件数も一番多く報告されています。ハチ駆除業者もこの蜂の駆除に力をいれています。最近では都会までも進出してきているので、注意が必要でしょう。

自分でハチ駆除をするのはやめましょう

人に身近で危険な蜂はキイロスズメバチです。巣を屋根裏や軒下に作るので、人と接触する機会が多いのです。もともと気性が荒いので、巣に近づくだけでも攻撃してくる危険性が高いのです。もし刺されるとアナフィラキシーショックによるアレルギー反応が出る可能性があります。重症化した場合に、死に至ることもあるのです。毎年これで亡くなる方が報告されています。刺される原因として、自分でハチ駆除する人がいます。キイロスズメバチはオオスズメバチより小柄で、アシナガバチに似ています。ですから、軽い気持ちでハチ駆除する人が多いのでしょう。家の周りにハチの巣があれば、すぐにハチ駆除業者を呼びましょう。安心で安全に対処してくれるでしょう。